[63]情熱を持って、正しいことを訴え、継続した活動をしていこう!(マララ・ユスフザイ) - きっと、うまくいく!|世界平和青年連合(YFWP)

[63]情熱を持って、正しいことを訴え、継続した活動をしていこう!(マララ・ユスフザイ)

mail_01.jpg 女子教育の権利を唱えてイスラム過激派に頭を銃撃され一命を取り留めたパキスタンの女子学生マララ・ユスフザイさんがノーベル平和賞を受賞した。17歳という最年少での受賞である。

 また、いつ襲われるかもしれない中でも女子が教育を受けられるように命がけで活動を続けている。国連での情熱的なスピーチには魂を揺さぶられる感動があった。

 『無学、貧困、そしてテロリズムと闘いましょう。本を手に取り、ペンを握りましょう。それが私たちにとってもっとも強力な武器なのです。1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペン、それで世界を変えられます。教育こそがただ一つの解決策です。』

 若者が世界に影響を与えられるモデルを示したマララさん。彼女のように情熱を持ち、正しいことを訴え、継続した活動をしていこう。きっとうまくいくはずだ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © きっと、うまくいく!|世界平和青年連合(YFWP) All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。