[58]無私の貢献と忍耐強く取り組む姿勢(西岡京治) - きっと、うまくいく!|世界平和青年連合(YFWP)

[58]無私の貢献と忍耐強く取り組む姿勢(西岡京治)

mail_01.jpg ブータンで最も尊敬された日本人、西岡京治(にしおか・けいじ)氏(1933〜92)は今もブータン農業の父と讃えられている。西岡氏は神秘の国ブータンで28年間、農業技術指導を行った。農作物の生産力を飛躍的に増大させ、若いリーダーの育成に成功し、ブータンの未来を拓いた。ブータン国王から「最高に優れた人」を意味する「ダショー」の称号を贈られている。日本の国際協力事業の最も成功した模範を示したと言える。現在YFWPでは彼の生涯をまとめた紙芝居を作成中である。

 西岡氏は無私の貢献を貫き、ブータンを愛し、ブータンのために生き、ブータンのために死んだ。地元の人々に辛抱強く接し、手本を示しながら、説得していった彼の生き方から学ぶことが多くある。西岡氏のように無私の貢献と忍耐強く取り組む姿勢、そして、手本を示していく行動を心掛けてみよう。きっとうまくいくはずだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © きっと、うまくいく!|世界平和青年連合(YFWP) All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。